~ブロッコリー~  清水

こんにちは、清水です。去年に比べ今年度は暖冬といわれていますが、やはり冬は寒いですね。以前のブログで触れましたが、僕の家は例年寒さが厳しいです。引っ越しの日も近づいているので、物が無くなっていき余計に寒いこの頃です。また、僕の周りではインフルエンザも流行っている為、みなさん体調には気を付けてお過ごしください。

今回は万能野菜ブロッコリーについて話をしたいと思います。ブロッコリーはシチューやスープに入れる料理が多く、熱で損失した栄養素を一緒にとりやすいのが魅力だと思います。効能では動脈硬化の予防・コラーゲン生成の栄養素やビタミン豊富で美容にも良く・目や肌の保護・免疫力の増加・豊富なミネラルによる高血圧やむくみの予防になります。野菜には珍しくたんぱく質も多く、有名なポリフェノールや食物繊維、鉄分も含まれています。特にカリフラワーやブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」という栄養素がすごく、ガン予防やピロリ菌予防、肝機能や新陳代謝の向上、また2日以上続く強い抗酸化作用が期待できると言われています。

スーパーでの新鮮なブロッコリーの選び方は、つぼみ(粒)が密集して緑色が濃いものを選びます。粒に黄色い箇所があったり、茎に空洞ができてしまっているものは鮮度がおちてしまっています。あしが以外と早く、鮮度が落ちても見た目がそんなに変わらない為に、スーパーでも鮮度が落ちたブロッコリーが並んでいるのをよく見かけます。

調理でもブロッコリーには水溶性ビタミンが多く、茹でたりするよりも蒸しや焼きの調理法がいいそうです。調理後はジップロックに入れて冷凍保存が効くので保管方法も簡単ですね。

僕もそうですが毎日料理をしていると使用する食材はどうしても偏ってしまいがちです。ピザパン・コンソメスープ・シチュー・グラタン・サラダ・炒め物など入れられる料理も多いので、普段の料理の栄養を増やすのに入れてみてはいかがでしょうか。