~築地市場観光~  施設管理課 渋木

 

こんにちは施設管理課、渋木です。
豊洲の土壌汚染問題なので、移転の延期が何回も行われている築地市場。今年の10月に豊洲への移転の決定している築地市場に移転前に見ておきたいと思って行ってきました。

名物のマグロの競りを見たかったのですが、限定120名なので午前3時頃には並ばないと見学が難しいそうなのでマグロの競りを見るのは断念しました。
市場場内に入るのにものすごい数の大小のトラック、バイクが走っており、場内に入っても大丈夫なのか悩むほどでした。狭い通路に、自転車並にスピードを出して小型の貨物カートが走っており、邪魔にならないように避ける必要があり、のんびり魚介類を見るような雰囲気ではありませんでした。
鮮魚店内では魚をどんどん捌いている動作や、ごみ掃除、荷物の積み下ろしなどの動作を見て、長年の経験による動作により狭いにもかかわらず、効率的に動いており、せわしなかったですが、圧倒されました。

その後、築地の築地場外市場商店街を見て回りましました。
観光者が多く、多くの食料品店や食事処があり、どれにしようか目移りしてしまいました。
屋台風の店で5席しかない「うおがし かん乃」という店でマグロ丼を食べ、帰りました。美味しかったです。

築地市場が豊洲に移っても築地場外市場商店街はなくならないですが、場内市場は10月で移転されてしまうので機会がありましたら築地市場場内の雰囲気を観光してみてはいかがでしょうか。
豊洲は冷房完備の閉鎖型施設になってしまうので環境は良くなると思いますが、移転したら雰囲気が変わってしまうと思います。移転した後の豊洲のほうも見学してみたいと思います。

以上