~滝ブログ 四万ブルーを見に行った編~  建設調査課 梅澤

今回は群馬県中之条町、四万川周辺の滝めぐりの話。といっても今回の目当ては滝よりも四万ブルーを見ることです。このあたりは水の透明度が非常に高く、水面が鮮やかな青色をしています。その独特の青さから、奇跡の四万ブルーというんだとか。

四万の甌穴
中之条から国道353号を四万温泉に向かう途中にあります。国道沿いにあるため、気軽に立ち寄れ、サンダルでも大丈夫です。眼下に見える四万ブルーにはっとなります。

甌穴と呼ばれるポットホールが綺麗ですね。

桃太郎の滝
四万温泉すぐ近くの貯水ダムに流れる滝です。こちらも道からすぐです。コバルトブルーの水面に圧倒されます。滝はおまけみたいなもんですね~。

小倉の滝
小倉の滝へは遊歩道を歩いて約30分、途中山道になりますが、比較的楽な道のりです。
この滝は斜瀑で、岩肌を枝垂れのように末広がりに流れ落ちます。なかなか綺麗な滝ですね。

続いて摩耶の滝
摩耶の滝へは遊歩道を歩いて約20分、道は整備されていて歩きやすいです。途中にクマよけの鐘とヤマビルよけの食塩水が所々に置いてあります。
この滝は直瀑で、なかなかの水量です。この時は日差しが入って虹がかかっていました。

なかなか見ごたえのある摩耶の滝を堪能し、足取りも軽やかに変える途中もそもそ動く黒い影が…!コイツは…

初遭遇のクマ…!

見た感じ、子熊っぽいので慌てて周囲を見ましたが、母グマはいないよう。
その後遠目で確認しながら、クマがいなくなるのをじっと待ってました。
クマよけの鐘は、ちゃんと鳴らしましょう