~桜~  試験課 久保

お久しぶりです。久保です。

今回は、自分が思う桜について書いていこうかと思います。

月日が流れるのは、早いもので年が明けて三か月が過ぎようとしていますね。
ついこないだ、新年だなんだと言っていたのに卒業式だ入学式だなどの話しが多くなる時季になりました。
花粉症で悩まされる人は、つらい時季でもありますね。

そして、この時季についてまわるものと言えばやっぱり、桜ですね。
桜は、とても綺麗ですし春の象徴ですよね。
イメージとしては、入学式や新入社員のスタートを彩り、見守る花
そんな印象が強い方も多いのではないでしょうか。

しかし、私はその印象よりも卒業者など、一つの終わりから新しい事の始まりへの
ほんの少しの準備期間に気持ちを前向きにさせる、その為に桜は咲く気がします。

このように思うのも、地元の小学校の入学式、前日または、当日までに必ずと言っていいほどの大雨が降り入学式には、散りきった桜の木が並んでいるだけ、そんな地域で育ち、成長を続けているからなのかもしれません。
だから、始まりを彩ることは無く、終わりから始まりの期間を飾る花
それが、私の思う桜となります。

皆さんの桜はどんな桜でしょう。