~チェアリングのはなし~  建設調査課 田中

建設調査課の田中です。
みなさま、「チェアリング」という行為をご存知でしょうか?
ライターのスズキナオさんとパリッコさんにより2016年に提唱されたアウトドア・アクティビティで、「椅子を持って外へ出て、好きな場所に椅子を置いて、飲食をしたりしてすごす行為」のことを指します。ピクニックに近いイメージでしょうか。

去年に知って以来、月1,2回くらいののんびりペースでチェアリングを楽しんでいます。
6月はコロナの関係で1回だけしか行けませんでしたが、
月末は東京都青梅市の多摩川(釜の淵公園)でチェアリングをしました。
青梅は佐倉から電車で3時間程度で行くことが出来ます。

(この日本当はあきる野市の秋川に行く予定だったのですが、
ぼーっとしていたら電車の乗り換えに失敗して、そのまま終電の青梅にたどり着きました。
しかしいいところに行けたので結果オーライと思われます。方向音痴あるあるラッキーです。)

椅子をもって河原をうろうろして、
お!いいね~!と思える場所を見つけたらそこに椅子を設置します。
この日はHelinoxのチェアワンを持ってきました。大好きな迷彩柄でお気に入りの椅子です。

沢靴を履いて、川の中にどっぷり足を浸しながら、夕方まで飲んだり食べたり本を読んだりお昼寝をしました。
水が近くにあると、夏はビールを冷やしながら飲めるので最高です。ただ、一瞬流されそうになってめちゃくちゃ焦りました…。
ゴミだけは絶対に出さないようにしましょう!

コロナの様子を見つつですが、7月は秋川に行く予定です。今度こそ電車で乗り換えを失敗しないようにしたいと思います…。