~キッチンの扉を変えました~  施設管理課 濱

 

施設管理課の濱です。ようやく秋らしい気候になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

自宅で過ごす時間が増え、家そのものの価値を見直す人も多いのではないでしょうか。我が家も築40年を迎え、日々傷んでいるところを見つけては直しています。

今回25年使ったキッチンを見直すことにしました。キッチン全体のリニューアルは相当な金額がかかるため、ボロボロになった扉を変えることにしました。

業者に見積をお願いしたところ、パーチクルボードに紙を張り付けたタイプで15枚20万円以上したため保留。業者には別な工事をお願いしていたので、そちらだけお願いしました。扉は用意して、自分で取り付けることにしました。

楽天市場にアンティーク専門の家具屋があり、そこで無垢のパイン材の扉を14万円でオーダーしました。無垢の材料に塗装をしてあるので、水に強く耐久性があります。

 

ビフォー                  アフター

ビフォー                                                           アフター

 

アンティーク調の“よごし”が適度に効いていて、交換もうまくいったのではないかと思います。リフォームの参考になれば幸いです。