~いきなりステーキ~  吉山

 私のお気に入りの飲食店のいきなりステーキが売行き不振の影響か1月に大量閉店という運びとなったようだ。
 この飲食店2013年に一号店をオープンし、飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗展開をしていき、2016年に100店、さらに2年後の2018年には300店舗と日本全国に増えていったようだ。
 私がこのお店を知ったのは2015年ころにテレビで立ち食い形式でステーキを食べるお店という紹介があり、機会があれば行ってみたいと思っていた。しかし当時は東京都内が多く近くにないためなかなか機会が来なかった。

 2017年の年の瀬についに地元にも出店され、早速行ってみた。ネームバリューと出店直後で、入店待ちの列が外まで続いており、1時間ほど待っての食事となった。
 その頃は運営形態を変えてきたのか、立ち食い形式からテーブルのスペースは狭いが椅子に座って食べる形式となっており、落ち着いて食事できた。
 座席カードをもって肉切場に向かい、好みの肉質と重量を調理師に依頼しその場でカットしはかりに乗せてもらう。重さや脂身の多さが気になるようなら修正してもらい、最後に焼き加減をオーダーし座席に戻る。熱々の鉄板に乗って肉が来るまでの数分間は、とてもワクワクしていたものだ。

 会員サービスも特徴的で、食べた肉の重量がそのままポイントとして記録され3000g、20000g、100000gで会員クラスが上がり、来店特典が付くというものだ。
最初のランクアップをすると以降来店時にドリンクいっぱい無料となるということで、当時週一ペースで通い2ヶ月でゴールドランクにアップさせていたほどマイブームが来ていた。

 2018年後半ころになると。店に行っても並ばずに店舗に入れるようになり、待たずに食べられてよかったと思いつつもブームの陰りを感じていた。そして2019年後半に業績の下方修正発表、出店攻勢がついにストップとなり40店舗以上の閉店を発表となった。
 そして1月13日に30店舗以上が同時閉店となるようで、地元の店もそのリストに入っており大変衝撃を受けた。
 少々高めだが雰囲気が落ち着いており肉を食べたという気持ちになれるお気に入りのお店なので、今後盛り返し末永く経営してもらいたいものである。