ペップトーク研修開催!

ちょっと前になりますが、第1回ペップトーク社内研修を行いました。

ペップトークとは
もともとアメリカで「スポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ」のことを言います。それをスポーツ現場だけでなく家庭、職場で応用することで、コミュニケーションが良くなり、パフォーマンスが改善する、というもの。

全員参加してもらうために講座は土曜日、休日出勤をしてもらい開催。
講師はもちろん浦上大輔さん。

最初は皆、遠慮がちでしたが、そのうちいい雰囲気に。
さすが大ちゃん、皆をリードするのがとても上手いと思いました。
私もだいぶネタに使われましたが、それが私の役割だと思いますので…。

ペップトークの基本はネガティブな言葉を使わないこと。
ネガティブな言葉は発した相手の気持ちだけでなくその場の雰囲気も悪くします。
またそんなオーラを放っている人には似たような人が寄ってくる。
そんな環境ではいい運が回っては来ないですよね。

また今回勉強になったのが、心は簡単に変えられないけど、言葉と行動は変えられる。
嫌なことがあった、マイナスな気持ちになった時など、簡単に気持ちは切り替えられないですが、言葉と行動は意識すれば変えられる。
「大丈夫、大丈夫、できる、できる」とつぶやき、上を向いて、笑顔で行動する。
こうすれば気持ちも変わってくる。
気持ちが変われば、周りの空気も変わってくる。
これがよい会社の雰囲気を生み出すと思ってます。

仕事は楽しく、本気で取り組む。豊清工業で働いてよかった、楽しかったと、言われるような会社になりたいですね。


研修前、浦上さんと

体と言葉を変えると心が変わる


昨年新卒入社の松尾と感動の抱擁