ピアノ発表会出演

先週に日曜日、ビアノの発表会に出演しました。
数年前までは子供と連弾で左手の簡単なパートのみで出演したことはありましたが、いつからか子供が上手になり一緒に弾くことができなくなりました。
そんな状況の中、会社内の応援文化構築プログラムの目標設定で、私は「ピアノを毎日練習する」ことにしました。
というのは、私には野望がありまして…。
その野望とは60歳になったら妻とアンサンブルをやること。
妻(音大出身)がバイオリンで私(アメフト部出身)がピアノ。
運動しかやってこなかった私は音楽とはほぼ無縁…。
数年前からその野望に向かって「ピアノの練習をする」と宣言していましたが、まぁ続いてませんでした。
しかし今回は、会社の応援文化構築プログラムのお陰で続きました。
プログラムの詳細はここでは割愛しますが、同じグループの堀、田中、倉持に応援してもらい、ほぼ毎日練習することができました。
そんな私を見ていた妻が突然「7月の発表会出る?」と言ってきました。
一瞬「えっ」と思いましたが、ここで「ノー」と言って逃げるのは嫌、チャレンジしようと思い発表会に出ることしました。

発表会の様子は動画でどうぞ!
(字幕をONにして見てください)

 

私、よく頑張りました。
(前後をもうちょっと撮って欲しかったのですが、動画は息子が撮ったのでご勘弁を)
子供も全員見に来てくれて、今年は出演しなかった子供たちが「来年は出ようかな」なんて言ってくれました。
私のチャレンジが子供たちにもいい影響を与えたのかな、なんて思うとうれしいです。

60歳の野望に向けて、ピアノは継続的に練習していきます。
もちろん来年の発表会にも出ます。
バージョンアップした来年の私をお楽しみに。

「趣味は?」と聞かれた際
「体を動かすこと、読書、そして最近はピアノですね!」
と言える日が来そうな予感です。