~ARIGATO~  施設管理課 山田

新型コロナウイルスの猛威が止まぬ中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
お久しぶりです。B`z狂の山田です。今回も私の愛するB`zの楽曲をご紹介いたします。

今回はライブでも滅多に演奏されることがないシングル曲『ARIGATO』をご紹介したいと思います。
『ARIGATO』は今から17年前の2004年にリリースされた曲です。
ローマ字読みで『ありがとう』シンプルなタイトルだと思います。
テンポが途中で変わりバラードとアップテンポの雰囲気が両方聴ける、2度おいしい的な曲だと感じています。
発売当時、19歳だった私が初めて聴いた時は、歌詞の意味が分からず『やっぱり大人の言葉は難しいなぁ。』と思ったのを覚えています。
歌詞の印象としては、孤独を感じさせる文言が多いのですが、曲の途中で『ありがとう』を使っています。孤独な人が感謝の言葉を述べるのは、どういう心境だろうと思っていました。

しかし最近も『ARIGATO』を聞いて自分なりに思う部分があります。
私は歳を重ねるごとに決断しないといけない事が増えてくると感じていますが、決断しているのは最終的に自分だと今更ながら気づきました。
決断するためには周囲の人から沢山の情報を得て決定している所が多いですが、自分で出した決定は自分だけの答えでもあるんですよね。
その考えが他の人と共感されなくても自分で出した答えに自信を持つ事が大切ですし、その答えを出すために沢山のアドバイスをくれた周囲の方達に感謝だなと感じます。
人それぞれ沢山の考え方とあると思いますが自分らしさを忘れず、そんな自分を構築してくれた人に感謝の気持ちを伝える事が楽しい人生なのかと思います。
勝手に『ARIGATO』を解釈して楽しんでしまいましたが、こういった楽しみ方もありだと思っています。

以上B`z狂の山田でした。最後まで読んでくださりARIGATOございます!