~滝ブログ 払沢の滝編~  建設調査課 梅澤

今年は6月から暑い日が続き、なかなか外出するのも億劫になりがちです。
そんな時には滝に会いに行くことをお勧めしている梅澤です。
今回は、東京都檜原村周辺の滝をいくつか巡ってきたので、その中から払沢(ほっさわ)の滝について紹介します。払沢の滝は、東京都にある滝で唯一「日本の滝百選」に選ばれています。

無料駐車場があり、滝までは徒歩15分程度。整備された遊歩道はなだらかで、ウッドチップが敷き詰められており、とても歩きやすくなっています。
遊歩道沿いに見える清流は、地元住民の生活用水の水源地となっているそうです。

とても澄んでいて冷たい!そのまま飲んでも大丈夫です。

そして払沢の滝がこちら。四段からなる段瀑で、落差は62mありますが、近くで見ることができるのは最下段の部分だけ(落差23m)です。

写真の上段部分が4段目にあたりますが、滝つぼからのおまけの小段瀑から見上げた様子がいい感じです。

払沢の滝は、全体が凍る氷瀑も有名で、冬には滝まつりのイベントが行われています。新緑、夏、紅葉、氷瀑と見どころのある滝ですね。
また檜原街道から奥多摩周遊道路(沢山のチャリダーにすれ違います。ライダー達に人気の場所ですね)沿いには、他にも簡単に行けて見どころのある滝がいくつもあるので、気になった方はチェックしてみて下さい。
以上、梅澤でした。