~映画~  施設管理課 清水

 こんにちは、清水です。
最近気温が上がってきて、作業や寝不足で疲れている方も多いのではないでしょうか。水分と塩分はしっかりとって、頑張っていきたいですね。
 
 今回は、僕の趣味の一つで映画についてお話したいと思います。
恋愛ものからサスペンスなど映画はなんでも好きですが、その中でも最近話題になったアベンジャーズという映画にはまっています。4月ごろになりますが、休みをもらっていたこともあり友達家族と映画を見にいき、僕は一人でアベンジャーズをみていました。期待していた通り面白く、放映時間が3時間半と長かったですが、全然苦にはならなかったです。
 アベンジャーズはアメコミが原作となっていて、アメリカの漫画出版社は日本とは異なり大手2社がシェアを占めています。そのうちの一つのマーベルコミックスという出版社が出しているヒーロー漫画から、各作品のヒーローが終結した作品がアベンジャーズで、敵と戦うアクションものになっています。もちろん各作品それぞれから映画も出ているので、マーベルの映画が好きでそれぞれ見ている人にとっては、終結したアベンジャーズという作品は楽しいのではないでしょうか。
 アベンジャーズの3作目にあたるシビルウォーでは、今まで出てきていなかったスパイダーマンが映画に出てきたのは印象的でした。マーベルはディズニーの下請けとなりマーベルスタジオを立ち上げ、アベンジャーズを作製しています。しかしスパイダーマンの映画権はソニーピクチャーズがもっており、会社が別なので同じ映画で出ることが難しい状況でした。お互いの担当者が変わり、ファンからの熱望もあったので、両者の話し合いの結果共演ができることとなりました。びっくりしたのが、お互いの会社でスパイダーマンを借りて自分の映画で出演をさせても、売り上げの譲渡や使用料は一切発生しない契約となっていることでした。

 他にも色々と豆知識はありますが、各作品や事情などに詳しくなっていくたびに、アベンジャーズをより楽しんで観ることができるので、みなさんも機会があったらぜひ観てみて下さい。