少年野球始めました

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
毎年、仕事始めの参拝時におみくじを引いているのですが、今年はなんと「凶」。
浪人の年の正月、川越の喜多院にて3回連続で「凶」が出た悲しい記憶を思い出しました。
<寺社の方々>
通常時に「凶」を入れておいてもいいと思いますが、正月くらいは「凶」を抜いて気持ちよく帰らせてください。
よろしくお願いいたします。

とはいえ、浪人の年も無事に全部合格できましたし、今年もあまり気にはしていません。
今年も頭と体を使って、勉強して、動いて、会社をよりよくしていけたらなぁ、と思ってます。

ところで、最近の生活で変わったことと言えば、息子が野球を始めたこと。
私も育成者として、毎週土日は基本的に子供の野球にくっついて色々なお手伝いをしています。
今まで、土日は基本的に自分の好きなことをすることが多く、子供との関わりが薄かったのですが、最後の子供ということで今までの反省も含めて一緒にやってます。
息子は、他の子と比べて現時点では野球が上手でないです。
でも、楽しんで、一生懸命にやっているので、私としてはできる限りのことをしたいなぁ、と思ってます。
中学生になったら一緒にキャッチボールをすることもないと思いますし、そう考えるとあと4年位しかできないんだなぁ、と。
上手でない分、伸び代は大きい、と思って、どこまで上手になるか楽しみにしています。

末っ子で夫婦で甘やかしてきたので、野球を通じて「元気に大きな声で挨拶する」「道具を大切にする」「つらい時も頑張らなくちゃいけない時がある」「努力すれば上手になる」「努力しても上手にならないこともある」「実力主義である以上、試合に出れる人もいれば出れない人もいる。でも出れる人が人間的にえらいわけではない」などなど、強く生きていく上で大切なことを学んでもらえればと思ってます。

子供が将来、「野球をやってよかったなぁ」「親父と一緒に野球ができて楽しかったなぁ」なんて思ってくれればいいなぁ、と思ってます。

写真は学校を訪れた「さかとも」と。