「時間がない」はNG!

先日、とある社員が「時間がないので、できてません」とお客さんに返答しているのを横から聞いた。
「時間がないからできてない」って?
その場で”げんこ”したいのを抑えつつ、お客さんもいらっしゃったのでやさしく諭す。
お客さんもいい方だったので、「若いからね」ということで(多分)お許しをいただく…。

私が嫌いな言葉「ナンバー3」に入るこの言葉を、ましてやお客さんに向かって言うなんて…。
私の考えや教育が、まだまだ浸透していないと改めて感じた瞬間でした。

なぜ私が「時間がない」という言葉が嫌いかというと、それを言うことで「自分で自分の可能性にふたをしてしまう」から。
仕事ができる人は「時間がない」なんて口が裂けても言わない。
仕事ができる人は、次から次に舞い込む仕事に優先順位をつけて淡々とさばいていく。
仕事に限らずだらだら無計画で行動している人に限ってこういうことを平気で言い放つ。
「時間がない」って言われると、言われた方は何も言う気がしなくなりますよね。

これを言った社員に深い意味はなかったと思いますが、この一言でお客さんの信用を失う可能性もある。
「時間がない」なんて言ってはだめよ。
「時間は自ら作り出すもの」だから。