~腕時計~  楢木

飽き性の楢木です。
表題にある腕時計ですが、最近は全く身に付けなくなってしまいました。昔は仕事の時には付けていたのですが、少し前では携帯電話、最近ではスマホで時間を確認するようになって、今では全く付けなくなりました。仕事で高所での作業をするようにもなって、スマホを落としても危ないので、また腕時計を復活しようと思っています。しかし昔に買った腕時計は電池が切れて止まっている状態です。なので今回のブログは自分でできる腕時計の電池交換でいこうと思います。

今回電池交換する腕時計はこちら。工具も裏蓋を開けたりするのに何点か必要になるので、Amazonで工具一式を購入。

 

電池交換の方法を調べてみると、大きくは①裏蓋をあける、②電池を確認して、入れ替える、③裏蓋をはめるの三点で意外と簡単みたいです。では実際にやってみましょう。
まずは裏蓋を外します。この腕時計の裏蓋はスクリュータイプなので工具はこちらのオープナーを使います。台座に時計を固定して溝に引っ掛けて開けるそうです。

では開けてみま・・・。オープナーが合わない。時計によっては大型のオープナーが必要だと。では購入しないと。夜に作業していたので、深夜まで営業している某総合ディスカウントストアに行ってきます。

 

買ってきました、腕時計を。しかも仕事用とプライベート用の二つも。オープナーがそのお店になかったので、帰ろうと思ったのですが・・・、衝動買いをしてしまいました。なので、今回のブログのつづきはオープナーを購入してから報告します。