~お弁当~  清水

こんにちは、清水です。春となり、暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。
少し前の話になりますが、保育園では年度の変わり目に給食のおかずが出ないので、その期間だけ、お弁当を作っています。今回はその中の1つを自慢したいと思います(笑)。

他の親の方々がみなさんキャラ弁を作ってきており、初日に作った僕のお弁当がいかに手抜きだったのかを思い知らされました。子供1人が浮いてしまうのは避けなければと奮いたち、子供にリクエストをしたところ、プリキュアのキュアホイップというキャラでした。

色々と調べたところ、キャラ弁の作り方も色々あり、人気のキャラであれば型が売っていて簡単に作れますし、他にはキャラの絵がかいてある下敷の上に特殊なフィルムを敷き、なぞって手書きした絵をそのまま好きな箇所に写せる道具もあります。今回は、その中でも一番安あがりの手作りとしました。

(おかかのり)ご飯の上に、土台となるスライスチーズを敷き、その上に加工しやすいスライスハムをカットして型を作ります。キャラの髪の毛が赤色なので、かにかまぼこの赤い部分のみ1本ずつ割いて、ハムの型の上に髪の毛に見えるよう敷いていきます。かにかまの余った白い箇所は目や耳にあて、まつげは、軽くあぶったのりで作りました。卵焼きやブロッコリーなどの副菜は10分程度で終わりましたが、キャラ部分は全てピンセット作業となったので、2時間以上かかってしまい、ピンセットが2つあればもっと早く終わったので、後ですごく後悔しました。

他の親の方たちはもっとすごいお弁当だったので、不安でしたが、子供の友達は羨ましがっていたらしく、子供も予想より喜んでくれたみたいでうれしかったです。

今では、キャラ弁の流行りが早く無くなる事を願っています(笑)。